会社情報
事業内容
採用情報

先輩社員紹介

一覧に戻る

先輩社員紹介その1

Y.S.
2006年入社
電気通信大学
知能機械工学科
A&R推進室


■ 現在の仕事内容
【スマートデバイス向けアプリケーション開発。顧客要求を分析し仕様を決定】

販売会社の業務で使われるスマートデバイス向けのアプリケーション開発を行っており、顧客からの要求や要望を仕様に落とし込む仕事をしています。
顧客からの要求や要望は多岐に渡り、ときには矛盾したいくつもの要求を受けることもあるため、仕様を決定することは単純な作業ではありません。
多岐にわたる要求要望から、妥当な仕様を提案することが求められます。
また、顧客の要望を実現するための技術に関する幅広い知識も必要になります。常日頃、世の中の技術トレンドなどに目を光らせ、場合によっては試しに使ってみたりするなど、いざ要望がきたらすぐに使うことができるように、心がけています。

■ 一番うれしかったエピソード
【自分が関わった製品が世の中に発表された瞬間】

入社して最初に関わった放送機器に関する製品が、世の中に発表されたプレスリリースを見た瞬間です。
入社前からソフトウエア開発の経験は多少はありましたが、製品として売り出すものに搭載されるソフトウエアを開発する初めての経験でした。 単に動けばよいというものではなく、求められる要求や品質が高く苦労しましたが、なんとか形になりました。
その苦労して作ったものが、世に出て実際に使われているということを実感することができるのが、醍醐味です。

■ この会社に決めた理由
【将来にわたって通用するキャリアを形成できると感じた】

私は、社員として入社する前に3年間ほどアルバイトとして働いていたので、入社時には会社の業務内容・社内風土や社員の人柄など、十分に把握していました。
その上で、
・キヤノンのグループ企業なので、経営が安定していること
・大企業ではないので、一人一人の裁量が大きいこと
を感じ、この会社ならば、将来にわたって通用するキャリアを形成できるのではないかと思いました。

■ これまでのキャリア
2003/1:アルバイト
2006/4:新卒入社
2006/7:ソフトウエア開発担当者
2008/9:キヤノン本社への出向
2010/1:ソフトウエア開発担当者
2010/9:キヤノン本社への出向
2012/1:ソフトウエア開発担当者

■ 就職活動アドバイス!
私はアルバイト上がりなので、就職活動に関して話せることはあまりないのですが、就職先というのは今後の人生を大きく左右する決定であると思うので、焦らずに十分に調べて納得してから入社することが重要かと思います。
もし気になる会社がインターンシップやアルバイトなどを受け付けていれば、積極的に参加し、その会社の内容や実状をよく理解することをお勧めします。